2023.11.30

学生が企画したイベントを開催しました!
eスポーツ専門放課後等デイサービスTJ-es

こんにちは。札幌eスポーツ専門放課後等デイサービス「TJ-es」です。
eスポーツ専門放課後等デイサービス TJ-esは、13歳〜18歳(中高生)の世代が、eスポーツを通して将来必要な働き方・働くスキルを学べる場所です。

先月投稿した記事で企画書を書いている学生を紹介しました。

そしてつい先日、この企画書を書いていた学生が主催するイベントを開催しました!

このイベントはTJ-esだけではなく、同じトランジットグループの『放課後等デイサービス トランジットジュニア』を巻き込んだFortniteのコーチングイベントとなりました✨

▲実際に学生が書いた企画書

私たちスタッフも企画書に対して適時アドバイスを行っていましたが、中学生が初めて書いた企画書とは思えないクオリティに仕上がったのではないでしょうか。

また、他事業所を巻き込むイベントであるためトランジットジュニアのスタッフと、綿密に会議を何度か行いました。この会議にも主催の学生が参加し、最初はプレゼンから行っていました。

▲大人たちに挟まれてオンラインで会議に参加する学生

▲打ち合わせ用に作成した原稿

そして今回企画が無事通り、開催する運びとなりました。

イベント当日はたまたまゲームのアップデートが重なり、Fortniteがプレイできないなどトラブルもあったものの臨機応変に対応していました。

▲学生がコーチングしている様子

https://twitter.com/transit_jr/status/1729365485245079792

今回のイベントを終えて、色々と反省点も見えてきたようで、実際にイベントを主催してみないと分からないこともあったと振り返っていました。

初めて自分が主催するイベントを開催して、自己肯定感の向上や高校進学に伴って面接で話せるエピソードにも繋がったのではないでしょうか。

むすび

TJ-esではイベントを開催したい学生や企画をしたい学生を大歓迎しています。
ただ、「〇〇やって」「△△やりたい」といった子どものお願いレベルではなく、イベントを開催したり企画することでどのような利益やメリットがあるのかなどまとめた企画書を求めます。

このような経験は社会人になる前のあなたにとって素晴らしい経験と思い出になります。
今回イベントを開催したRugielさんもまた一歩成長が見えました。
企画書の書き方が分からないのは経験が無いため当たり前です。私たち支援員がアドバイスしたり書き方を教えるので、まずは「やってみたい」と声をかけてみてくださいね。

















おや・・・・?
早速別の学生が企画書を書いているみたいですよ

お気軽にお問い合わせください

現在、札幌eスポーツ専門放課後等デイサービス「TJ-es」では、将来の就職に向けて学びたい中高生の方やその保護者のみなさま、学校やクリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

eスポーツ専門放課後等デイサービス TJ-es

〒001-0017
北海道札幌市北区北17条西4丁目1-3 マミヤビル2階 201

TEL:011-299-5130 (平日・12:00〜21:00)
FAX:011-299-5130

E-mail:info[at]transit-tjes.net
※[at]を@に書き換えてください

お問い合わせ


Contact

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせで頂いた個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

関連事業所


Relation

「eスポーツ専門放課後等デイサービス」以外にも、様々なカタチで障がいをお持ちの方の「働く」をサポートしています。

詳しくは、各事業所のホームページでご確認ください。