2024.07.10

おしゃべりとやるべきことのバランス、とれていますか?
eスポーツ専門放課後等デイサービスTJ-es

こんにちは。札幌eスポーツ専門放課後等デイサービス「TJ-es」です。
eスポーツ専門放課後等デイサービス TJ-esは、13歳〜18歳(中高生)の世代が、eスポーツを通して将来必要な働き方・働くスキルを学べる場所です。

イラストカリキュラムの新規利用者募集しています!
パソコンで、自分の好きなイラストを描いてみませんか?

イラストメンバーの定員、もうすぐいっぱいになりそうです🙇
7月は月・水曜日の見学がオススメ✨見学順にご案内します✨


自閉スペクトラム症ASD)と診断を受けた方の中には、自分の好きなことをたくさん話す傾向がある方がいます。

電車の話、食べ物の話、アイドルの話、ゲームの話

話しだしたらなかなか止まりません。

相手が忙しいとか、やらなきゃいけない宿題があるとか、時間がないとか、
全て忘れてしまうくらい、キリのいいところまで話さないと気が済まないのです。

時間に余裕があって、お互いに好きだったり興味があれば、
とっても知識が豊富なのでお話を聞いていて楽しいです。
その情報量の多さと記憶力の良さに驚愕します。

一方で、『仕事』の場面を想定したとき。

開店5分前なのに、レジも開けず掃除もせずに話し込んでしまうと、仕事に支障をきたしますよね。

上司から指示されている仕事があるのに、思わず後輩と話し込んで締め切りを過ぎてしまったら、「喋ってばっかりで仕事ができない人だ」という評価を受けます。

なにも知らないと『お喋りな人』のように感じてしまいますが、
『お喋り』という自分がやりたいことを優先してしまい、時間や相手の状況や自分の仕事など本来向き合わないといけないことに気持ちが切り替わらないのが要因です。

TJ-esでは、気持ちを切り替える目安が見つけられるようにサポートを行っています。

ひとりひとり、気持ちを切り替えるためのスイッチは異なります。

まずは、なにで切り替わるかを一緒に考えます。

時間の目安なのか、残りのタスク量を知るのか、逆算して考えるのか、出来たことを褒めて積み上げるのか。

「〇時になったらカリキュラム再開しようね」
「このあとは日誌の提出と使った物の片づけがあるよ」
「〇分のバスに乗るから、それまでに間に合うかな?」
「最近、切り替えて進められるようになったね!成長だよ!」

出来た!素晴らしい!

人間関係を築くために、お喋りは大切です。コミュニケーションの一環ですからね。

ただ、お給料をもらう以上、働くと決まっている時間は、自分の気持ちを切り替えることは必要です。

TJ-esで、どうやって気持ちを切り替えたらストレスなく過ごせるか
一緒に考えていきましょう!


6月からプレイヤーとして取り組めるカリキュラムが
VALORANTヴァロラント
ApexLegendsエーペックスレジェンズ
Fortniteフォートナイト
League of Legendsリーグオブレジェンドnew

となりました!見学・体験お待ちしております!

eスポーツを通して、友達をつくろう!

お気軽にお問い合わせください

現在、札幌eスポーツ専門放課後等デイサービス「TJ-es」では、将来の就職に向けて学びたい中高生の方やその保護者のみなさま、学校やクリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

eスポーツ専門放課後等デイサービス TJ-es

〒001-0017
北海道札幌市北区北17条西4丁目1-3 マミヤビル2階 201

TEL:011-299-5130 (平日・12:00〜21:00)
FAX:011-299-5130

E-mail:info[at]transit-tjes.net
※[at]を@に書き換えてください

お問い合わせ


Contact

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせで頂いた個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

関連事業所


Relation

「eスポーツ専門放課後等デイサービス」以外にも、様々なカタチで障がいをお持ちの方の「働く」をサポートしています。

詳しくは、各事業所のホームページでご確認ください。